スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5時間耐久レース総集編

週末レースに参加された皆さんお疲れ様でした。タミグラや耐久レース、皆さん様々なドラマがあったのではないでしょうか?


さて今回ワタクシCOLA、惜しまれつつも(え?)タミグラを蹴って参加した5時間耐久レース。




一言で感想を述べますと・・・まさにそこは・・・






戦場!!!






いや、まぁラジコンだし趣味だし”勝ちに行く!”なんて言いつつも心のどこかでは


「ま、楽しければいーじゃん?」的にどこかお気楽に考えておりましたが・・・


さーせん、ワタクシ舐めておりました。


レース終了後の精神的、肉体的疲労は過去のラジコン史上最大です。

まじで椅子に座ったまま暫くは立ち上がれませんでした。


しかし、やはり大好きなラジコンです。
今は逆に心地よい疲れと次に向けてのモチベーションが沸々と湧き上がっております。



ではレースを振り返りつつツラツラとブログ更新して参りましょう。


そもそもノーマルに近いまま参加しようと思っておりましたが練習日に他チームのマスィーンの走りを見て

「こりゃマズイ!勝てん!」と驚愕致しました。以前ケンさんの言ってた意味が良く分かりました。


運転技術以前にマスィーンの出来がまるで違います。


そこでY'z総監督であるケンさんに諸々とアドヴァイスを頂き急遽アキバにてこんなモノをゲット。
はいどーぞ!

バックプレートセット
2010012217570000_convert_20100125194838.jpg
SIIIキット標準エンジン、GXR-15からリコイルスターターを外した際に装着するパーツになります。


リコイルによる余計な駆動ロスも減り、重量も軽くなる為に体感出来る程にレスポンスが向上するそうです(実際ハンパ無く良くなりました)


軽量ワンピースクラッチベル
2010012217580000_convert_20100125194908.jpg
エンジンの回転がクラッチシューに伝わり遠心力でクラッチベルにミート、そこで初めて車輪が動く訳です。
そのクラッチベルの重量が軽くなれば走り初めの立ち上がりに差がつくのは猿でもCOLAでも分かります(これまたハンパ無く良かった)


他にも自分なりに考え諸々の工夫を凝らします。


耐久レースって事で送信機の電源もパワーアップ。大は小を兼ねます。
2010012217540001_convert_20100125194802.jpg
この容量なら多い日でも安心!え?


そして受信機用電源はリポにしちゃいました。通常ニッ水だと1600程度の容量が一気に2500!!!容量の多さは耐久には必須、軽量なリポですから重量面でもかなりのアドバンテージになります。
2010012217550000_convert_20100125194814.jpg
しかし、この選択が後々の悲劇を引き起こす事は神のみぞ・・・否、神様でさえ知り得ません。



今回、ステア、スロットル共にサンワのハイエンドデジタルERG-WRXを惜しげも無く投入したCOLAです。

しかし5時間の間に不慮の事故も想定し予備のサーボも用意致しました。
2010012304080000_convert_20100125194934.jpg
さすがに予備までERG-WRXを投入するのは大人の事情がアレですのでRS-995に留めておきましょう。

とは言えサンワ最速を誇るハイスピードサーボ、性能に不足はありません。



タイヤに関してはソレックスの決め打ちでしたが硬度、インナーに関しては様々な意見が飛び交いました。
2010012217560001_convert_20100125194826.jpg
36か?32か?・・・はたまた28か?え、28じゃ柔らかくてタイヤ持たねーべさ?云々・・・やはり耐久ですからグリップも大事ですがタイヤライフも考慮しなければなりません。


そこでコレ!インナースポンジ26mm幅用。
2010012120050000_convert_20100125194749.jpg
24mm幅のタイヤに26mm幅のスポンジでタイヤはパツパツに張り、グリップ感もマイルドになりますがタイヤの摩耗は激減します。

耐久にて最低でも30分、下手したら1時間走る事を考えたらこの選択もあながち間違いでは無いかと。


フロントギヤの選択でかなり挙動に変化があります。
2010012310440000_convert_20100125195055.jpg
前ブログではリジットを選択したのはお伝えしましたが念の為に5万番と7万番のデフも用意しました。

(フロントタイヤの負担度を考え本番は5万番をチョイス)


当然予備パーツに抜かりはありません。
2010012314210000_convert_20100125195109.jpg
イーグルのバックが悲鳴を上げそうな程に詰め込んでおきましょう。



さ、準備は万端!いざSPLへ!



レース前日の土曜日、ケンさん、らんえぼ7号さん、COLA、そして今回優勝請負人として協力頂いた京商カップファイナリストYajiさんの4人で走り込みます。


あーでも無い、こーでも無いとワイワイやりつつマスィーンを熟成させます。


時は流れ・・・



無事にセット出し、練習を終え後は本番を待つばかり・・・



戦いを控えた我らがユザメン、鋭気を養う意味も含め練習後は車で30分程離れた某所にある温泉に直行致しました。露天風呂もある施設、短い時間でしたが楽しいひと時を過ごしたのは言うまでもありません。

ラジコンは走らせてナンボ!ですが仲間とのこんな交流も非常に大切ですネ。



そして温泉を後にした我らがユザメン、宿泊施設に到着。明日に備えマスィーンのメンテ・・・


否、身体のメンテを優先致しました(爆)
2010012321590000_convert_20100125195124.jpg
深夜0時を超えても話しは尽きる事無く、ラジコンはもとより、人生とは?オンナとは?・・・大人の会話は延々続きます。途中深夜に独りボディ制作に勤しむmasa君より「寂しいよぉ~」の電話もあったりw


さ、そろそろ寝ましょうかね。この奥にベッドが・・・


ちなみにケンさん「皆さんイビキは出しませんよね?」と安眠妨害を心配しておりました。しかーし!
2010012322000000_convert_20100125195138.jpg
床に就いて5分、いきなりイビキの爆音でCOLA&らんえぼ氏の安眠を妨害したのはケンさんに他なりません(爆)


そんな松山千春ばりに?長~い夜も過ぎ・・・


今日のレースをお日様も歓迎してくれている様です。
2010012407120000_convert_20100125195152.jpg
爽やかな朝に乾杯!いや、酒はもういいよ・・・


実は我々が宿泊したのはSPLキャンプ場内の施設でトレーラータイプになります。
2010012407120001_convert_20100125195204.jpg
正直狭かったです・・・それもまた楽し?うぅぅむ・・・



おっと、時間が迫って参りました。そそくさと身支度を済ませいざコースへ。


既に多くの参加者が到着し着々と準備が進んでいるようです。


我々も指定されたピットで準備開始!



こちらY'z Aティーム。メンバーはCOLA、U野さん、そして優勝請負人(しつこいって!)のYajiさん。
2010012409330000_convert_20100125195220.jpg
2010012409340000_convert_20100125195234.jpg
人数は3人と少ないですがYajiさんが居れば100人力!と言ったところでしょうか。

Aティームの使用マスィーン、まずはコイツ。


V-One SIII Evo仕様。
2010012409350000_convert_20100125195316_20100125215508.jpg
弱アンダー好きなCOLAらしく万人向けでマイルドな、まさに耐久向けに仕上げました。


こちらYajiさんのV-One SR、メインシャーシはRRRの変則仕様。
2010012409350002_convert_20100125195342.jpg
京商カップファイナリスト、言ってしまえばGPゴムタイヤのスペシャリストなワケでして・・・


練習、本番と運転させて頂きましたが”さすが!”の仕上がりです。
余裕を持って攻めの走りが出来る・・・そんな感じでしょうか。
自分の車の足りない部分が良く分かります。見習いたいところですネ。


ボディはmasa君が独り寂しく突貫工事で仕上げてくれた京商ピュアテンボディNSX2007
2010012409350001_convert_20100125195329.jpg
突貫工事だけあってかなり大味なデザインw・・・ユザワヤの看板背負って戦います。


ちなみにボディの穴あけはU野さん担当、EPと違い給油口、マフラー、ニードル、ポケブー等と穴開け箇所は多いです。走行直前にポケブーの穴が小さすぎて入らずアタフタしたのは今となってはいい思い出w



さてこちらY'z Bティーム。ケンさん、らんえぼ7号さん、ハルさん、masa君4人。
2010012409340001_convert_20100125195248.jpg
2010012409340002_convert_20100125195301.jpg
ハルさんのブログにもレース模様がアップされておりました。ご覧下さい



さて開会式を経ていよいよ予選開始!我らがAティーム、何と!Yajiさん貫禄の走りで予選3位!やっぱすっげー!


え?Bティーム?masa君に聞いて下さい。さすがにやってくれますねぇ、別の意味で。ぷぷっ・・・

テーマは「その男、10秒につき」とだけ言っておきましょう。



さ、それはさておき予選も終わりいよいよ本番開始!長い、ホントに長~い戦いの始まり!





ここから先は写真など1枚もありません!ってかメシ食う暇も無し、下手したらトイレ行く暇も無し!!!

せいぜい水分補給する位・・・

我々Aティーム、3人編成なのでドライバー、ストップウォッチ片手に給油、次走車の準備と常に全員フル稼働です。


しかも耐久とは言え、走りそのものはスプリントレースのスピードと何も変わらず・・・
このテンションで5時間・・・最初に申し上げましたがまさに戦場そのものです。


まったり?何それ?みたいな・・・



ここで、文章初めに触れたリポ導入について・・・



さーせん!本当にさーせん!!!



優勝請負人Yajiさんに助っ人協力して頂き、予選も3位とかなりのポテンシャルを秘めたティームだったにも関わらず冴えない結果に終わったのは全てワタクシCOLAの責任でございます。


言い訳・・・じゃなくて説明させて頂きます。


良かれと思い導入した受信機用リポ、無知なCOLAは何の疑いも無くそのまま積んでおりました。
練習の時も問題有りませんでした。ええ、練習の時は・・・


後から知りました。リポッてそのまま繋ぐとサーボ壊れるんですね!!!!ぐっはー!!!
電圧が高く通常は一撃で壊れるらしいのですがウッカリ投入したハイエンドERG-WRXちゃん、練習の時は連続走行をしなかったのでギリギリ耐えてくれた様です。

しかーし!本番は30分ローテーション・・・はい、走行後20分程度で死にました。

この時点で原因不明です!取りあえず予備サーボに交換!

いざ電源オン!はい、ピクリとも動かず・・・え?新品だぜコレ?

まだこの時点で原因分かっていません。

仕方ねー!同じサーボを搭載した部品取り車両(masa君のヤツ・・・笑)から外し装着!

はい、動きません。ええええ?もうワケ分からねーよ!

そこでようやく、気が付きます。「以前誰かがリポ繋ぐと壊れる」と言っていた様な・・・

そこでmasa君には悪いと思いながらケツの穴の毛もむしる勢いで二つ目のサーボを外します。
そそくさと装着し今度はニッ水に交換したところ・・・


問題無く動く!!!!


気が付くまでに繋いだサーボは全てお亡くなりになりました。
ERG-WRX、RS-995が2個・・・被害総額マジでパネェっす!あぁぁバカなオレ。



今さら何を言っても後の祭りですがこのトラブルさえなければ順位はかなり上位を狙えたと自負しております。
正直走りの面では他ティームに引けは取っておりません。


え?見苦しいって?こんにゃろ!


ま、そんな経緯もありレース結果は”勝ちに行く”なんて言った割には下から数えた方が早いんですが・・・w
2010012415040000_convert_20100125195355.jpg
そこは来年に向けて頑張ればいいワケで・・・



閉会式でのユザメンの後ろ姿、5時間の長丁場を共に闘い抜いたまさに”戦友”
2010012415210000_convert_20100125195410.jpg
今まで以上に硬い絆で結ばれたのは言うまでもありません!しかし疲れたよ・・・


その後、疲れ切った肉体に鞭を打ちダラダラと片付けを済ませ皆でファミレスで残念会(笑)
いやいや、皆さんの健闘を称え合いました。皆さん、お疲れさまでした!




オマケ・・・


前日に心身共にクタクタになったCOLAですがその熱も冷めやらぬまま・・・
2010012511370000_convert_20100125195424.jpg
SIII持って行って参りましたよユザワヤに!我ながら良くやるなぁ・・・w
スポンサーサイト
プロフィール

DJ COLA

Author:DJ COLA
音楽を生業として早20年・・・音楽一辺倒だった自分が目覚めた次なるアイテム!それはラジコン!!!その楽しさ、奥深さに寝る時間すら惜しい今日この頃。そんなラジコン生活の思い出を風化させない為に始めた備忘録。うっかりここに辿りついた皆さん、ユックリ楽しんでいって下さいな!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。